雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

な、なんぞこれ?回転寿司をプロ向けレンズでひたすら全力撮影した動画をキャノンが公開

な、なんぞこれ?回転寿司をプロ向けレンズでひたすら全力撮影した動画をキャノンが公開

回転寿司をプロ向けの特殊なレンズで撮影したら、かっこよくなっちゃいました。

キヤノン株式会社のレンズ交換式カメラEOSシリーズ用の交換レンズ「TS-Eレンズ」が、発売から約25周年の時を経てリニューアル。レンズの魅力を伝えるべく2017年8月29日に公開された紹介動画が、カメラファンを中心にじわじわと反響を広げています。

動画はレーンを流れる美味しそうなお寿司のお皿からスタート。白いワイシャツにネクタイ姿の4人の男性が、リズミカルに湯呑みを取り、お寿司を取り、お醤油を垂らし、ぱくりと食べる動画。曲がりくねったレーンを流れるお寿司のネタの光沢、少しだけとろりとした醤油の質感まで、実に美しく映し出されています。

キヤノンが何故に全力でお寿司を撮影したのか。実はこの動画では、レンズのすごいところを存分に発揮した独特な映像表現が楽しめるのです。動画で使われている「TS-Eレンズ」は、遠近感やピントの合う範囲をコントロールできる、プロ向けの特殊なレンズ。レンズを斜めに傾けたり、水平・垂直方向にずらすことで歪みを矯正することができます。

動画内では斜めに並んだ湯呑みにキレイにピントが合う様子や、斜めに流れるレーン上のお寿司を強調する様など、言われてみればなるほどの映像がいっぱいにつまっています。

手前の湯呑みだけにピントが合っています。

斜めにピントを調整

素早くピタリとピントが合う様子は小気味よくて、見ていても気持ちがいいのです。

高く積み重なったお皿は、上に向かってすぼまるような歪みが出てしまいますが、レンズの機能であっという間にまっすぐに。魔法か!

アオリなし

シフトアオリ

では、ピントの感じに注目しながらすごいレンズの動画をご覧ください。

撮影の条件が分かるメイキング動画も同時公開されており、それぞれのシーンでのレンズの設定状況が分かる撮影風景も楽しめます。紹介動画のあとに、ぜひ見ていただきたい舞台裏です。

動画内で紹介されているTS-Eレンズ新製品3機種は、希望小売価格(税別)31万5,000円で12月下旬に発売予定とのこと。TS-Eレンズスペシャルサイトでは、レンズの仕組みや、ギャラリーなども紹介されていますので、こちらもチェックしてみてください。

キヤノン:TS-Eレンズスペシャルサイト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる