歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

横綱の強さか?品格か?賛否両論を呼んだ千代の富士の伝説の取組み

横綱の強さか?品格か?賛否両論を呼んだ千代の富士の伝説の取組み

現代にまで語り継がれる「吊り落とし」

平成元年十一月場所5日目、当時の横綱・千代の富士と、関脇・寺尾の取り組みが行われました。

吊り落としという決まり手は、相手のまわしを取って体を正面から吊り上げ、文字通りその場に落とす技です。

千代の富士対寺尾のこの取り組みでは、千代の富士は寺尾の背後に回ってから吊り落としているので、2000年12月の新たな決まり手の制定以後なら「送り吊り落とし」とされる技となります。


Image:ハッキヨイ!せきトリくん- 日本相撲協会公式サイト

2ページ目 賛否両論巻き起こる伝説の取組

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる