グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

懐かしの在来線特急がテーマ「特急列車ヘッドマーク弁当」の第二弾"あさま"が発売

懐かしの在来線特急がテーマ「特急列車ヘッドマーク弁当」の第二弾"あさま"が発売

デザインがとってもキュート♪

JR東日本リテールネットが7月に発売した「特急列車ヘッドマーク弁当 第一弾」。特急列車ヘッドマーク弁当は、懐かしの在来線特急列車をテーマにしたお弁当で、お弁当の箱には列車のヘッドマークがデザインされているんです。

"ヘッドマーク"とは、車両の先頭部に付いているボードのことで、昭和時代に活躍していた特急列車のレトロ感溢れるヘッドマークはとっても人気。特急列車ヘッドマーク弁当 第一弾では特急「ひばり」のヘッドマークが採用されましたが、このほど第二弾が発売されることとなりました。

8月19日(土)から発売されるのは、「特急列車ヘッドマーク弁当 第二弾 あさま」です。あさまは、1966年〜1997年まで上野駅 – 長野駅・直江津駅間で運転されていた特急列車で、ヘッドマークには、車窓から観ることができた浅間山が描かれています。

こちらが発売される「特急列車ヘッドマーク弁当 第二弾 あさま」

特急列車ヘッドマーク弁当 第二弾 あさま

レトロ感溢れるデザイン&フォント、たまらない!この可愛い箱は、食べた後にお弁当箱として使えるんです。

特急列車ヘッドマーク弁当は沿線の名店が献立を監修しているのですが、今回の第2弾では"峠の釜めし"の荻野屋が監修をおこなっており、秘伝のたれを使用した「鶏もも照り焼き」と、特製のレシピで調理した「鶏そぼろ・鶏もつ煮」で仕上げ たお弁当となっています。

献立 ・おかかご飯 ・鶏もも照り焼き ・鶏そぼろ ・鶏もつ煮 ・紅生姜(荻野屋特製) ・昆布佃煮(荻野屋特製) ※鶏肉は群馬県産を使用

「特急列車ヘッドマーク弁当 第二弾 あさま」は、2,160円で以下店舗での販売を予定しています。

取扱い予定店舗

  • 東京駅:膳まい東京南通路店、膳まい東京南口店、膳まい京葉ストリート店
  • 品川駅:膳まいエキュート品川サウス店
  • 上野駅:膳まい上野中央連絡通路店、膳まいエキュート上野店
  • 大宮駅:膳まい大宮北口店、ギフトガーデン大宮新幹線西口店
  • 蒲田駅:膳まい蒲田店

プレスリリース[PDF]

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる