グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

江戸吉原には朝食テイクアウトにご飯のお供もあった。吉原のB級グルメを紹介

江戸吉原には朝食テイクアウトにご飯のお供もあった。吉原のB級グルメを紹介

@
2017/07/12

これまでの吉原グルメを扱った記事では、「これぞ吉原遊郭!」と言った華やかなスイーツや豪勢さが売りの珍味を扱ってきました。そこで4回目の今回は、やや趣向を変えて、ややお手軽なものを紹介していきます。

宴の翌朝はこれで決まり!山屋のすくい豆腐

楽しい宴の翌朝は軽くて胃もたれ、ひどい時には二日酔いから来る吐き気と頭痛に襲われ、朝食などとても食べられないものです。それは吉原で遊んだ遊び人も同じでした。

そんな彼らに愛好されたのが、吉原にあった『山屋豆腐』というお豆腐屋さんが扱うすくい豆腐でした。すくい豆腐自体は現代でも食べることが出来るますが、早朝に禿(かむろ:遊女見習いの女の子)が出来立てを買って来てくれるところに醍醐味があります。

お豆腐は出来立てが美味しいですが、それはすくい豆腐とて例外ではなく、おまけに爽やかなユズ風味までも付いているのですから、男性諸君の失われた食欲を取り戻してくれた事でしょう。

2ページ目 漬菜ご飯でホッと一息!遊女の朝食タイム

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる