エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

幕末の武士と西洋軍の戦いを舞台にしたカップヌードルCMがヤバい!!

幕末の武士と西洋軍の戦いを舞台にしたカップヌードルCMがヤバい!!

日清カップヌードルが3月30日から新CMを全国放送開始したそうで、そのCM映像が公開されていました。もう見た方もいるのではないでしょうか。

内容は会社の公用語を英語にするという知らせを聞いた社員達が外国人上司との合戦に挑むという、幕末の武士と西洋軍の戦いを舞台にした作品。

カップヌードルのCMはいつもセンスが良すぎます!

CM映像はこちらのページから見られます。
スクリーンショット 2013-04-09 9.29.43

スクリーンショット 2013-04-09 9.13.04

「我が社の公用語を英語とします」とのお達しが。社員一同驚愕。

スクリーンショット 2013-04-09 9.13.23

愚痴る社員たち

スクリーンショット 2013-04-09 9.15.57

そして新しい上司との合戦が。なんかラストサムライのワンシーンみたいですね。

スクリーンショット 2013-04-09 9.17.16

英語が通じずに苦戦する社員達。「通じてない!」「傷つくわ〜」

スクリーンショット 2013-04-09 9.18.45

英検3級なめんなー!と捨て身の切り込み!

「我が社の公用語を英語とします」の時点で楽天が頭によぎりましたがw グローバル化が進む今の社会の流れを表現しているんでしょうね。

このストーリーと幕末の合戦を組み合わせて作品にするというのはすごいセンスですよね。作品自体もおもしろいですし!

そして最後のキャッチ

「ハラがへっては、戦えない。」

さすがすぎます!アッパレ!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる