グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

41蔵100種類超の日本酒が集結!「和酒フェス in 中目黒」が7月22日開催決定

41蔵100種類超の日本酒が集結!「和酒フェス in 中目黒」が7月22日開催決定

2015年から、これまでに春秋に開催されてきた和酒フェス。今年も春の桜の時期に第6回の試飲会が開催されましたが、今回、初めて夏に開催されることとなりました。

利き酒フェスきた!日本酒100種以上を2時間飲み放題できちゃう「和酒フェス」が今年も開催

2015年に第1回目が開催されて以来、計5回にわたって開催されてきた日本酒の利き酒イベント「和酒フェス」が今年も開催されますよ!2017年3月25日(土)に開始される第6回 和酒フェスの舞台は…

2017年7月22日(土)に、中目黒で開催される『第7回 和酒フェス in 中目黒』のテーマは、「夏酒、スパークリング日本酒を楽しむ! 」。日本全国から厳選された、41蔵、100種類以上の日本酒がズラリ勢揃いです。今回は新たに13蔵が初参戦とのこと。

毎回人気の利き酒ゾーンには、夏だからこそ美味しさが際立つスパークリング日本酒『すず音』(一ノ蔵) 『臥龍梅 活性にごり』(三和酒造) 『月うさぎ』(梅乃宿酒造)『泡々酒』(丸本酒造) 『匠 (John)』(土佐酒造)、awa酒協会に加盟する8蔵のawa酒『南部美人』『出羽鶴』 『水芭蕉』『菊泉』『八海山』『七賢』『千代むすび』『天山』が勢揃いするとのこと。暑い時期にはシュワっとした発泡性のお酒で喉を潤したいですね。

夏には需要が落ち込みがちな日本酒ですが、各酒蔵では「夏においしく飲める日本酒」として「夏酒」を提案しています。夏の和酒フェスには、スッキリとした飲み口や、フレッシュな味わいを楽しめる夏酒が大集結。夏はビール!もいいですが、夏もおいしく飲める日本酒に出会うチャンスです。

フードコーナーでは、中目黒高架下「原トリッパ製造所」の和酒に合うおつまみ、代官山のオーガニックカフェ「ボンベイバザー」から日光松月氷室天然氷を使った甘酒のかき氷なども登場するとのこと。

会場ではおいしいおつまみの他、日本酒やクラフトビールなどの和酒も当日購入可能となっています。お土産用の日本酒の即売会もあるそうですよ。

会場ステージでは、和楽器の演奏や、和酒セミナーなど、日本酒にまつわる各種イベントも開催されます。感度の高いカルチャーの集まる中目黒で、新しい日本酒の魅力を探してみてはいかがでしょうか。

【第7回 和酒フェス in 中目黒 開催概要】

日時:2017年7月22日(土)
第1部(試飲会)14:00~16:00(2h)500名
第2部(試飲会)17:00~19:00(2h)500名 ※各部入替え制
定員:1,000人(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場 (東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:各部 3,000円(前売り制、税込) / 当日券は未定※ お料理は別料金となります。
主催:和酒フェス実行委員会  後援:観光庁(予定)

公式サイト:和酒フェス

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる