ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

うどんを刺身にして食べる「うどん刺し」がきてるらしい

うどんを刺身にして食べる「うどん刺し」がきてるらしい

東京・新宿の「うどんダイニング するり」で「うどん刺し」なるメニューが提供されているそうですよ。

うどん刺しとはうどんをきしめんのように平たく太めに切り、それをめんつゆではなく塩やわさびなど合わせて食べるそうです。

udon
via: 食通の間で話題沸騰中の「うどんの刺身」を食べてみた

上のロケットニュースの記事によると刺身用の醤油をつけると違和感があるそうで、オススメは何も付けずにそのままでとのこと。自分もそうですが蕎麦を塩で食べるという人もいるので、塩を少し付けて食べてみてもいけるかもしれませんね。

常連客のための裏メニューとして提供したものが評判になって通常メニューに加わったそうです。

見た感じはきしめんのようなので、きしめんを買ってきて家で試してみるのもいいかもしれません。これはぜひやってみたい!

刺身と言えば自分のおすすめは「豆腐刺し」。ある程度水気を切った木綿豆腐を薄めに切ってわさび醤油でいただく。

普通に豆腐を食べるのと味に違いはありませんが、薄く切ることでいつもとはまた違った豆腐の楽しみかたになるから不思議です。酒のつまみにはもってこいなので是非お試しを。豆感たっぷりの味のしっかりした豆腐だとなお良いです。

スクリーンショット 2013-04-05 16.25.48
うどんダイニング するり

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる