観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

乗ったことある?ゆったり感と独特の風情、レトロなタクシー「人力車」の魅力

乗ったことある?ゆったり感と独特の風情、レトロなタクシー「人力車」の魅力

人力車に乗ったことある?

人力車は、明治から昭和の初期まで公共交通機関として使われていた乗り物。京都や浅草などの観光地で見かけることの多い人力車のサービスですが、楽しみ方はただ乗るだけじゃないってご存知ですか?「人力車に乗る」というと贅沢なイメージがありますが、手軽に乗れるコースもあり、意外と敷居は低いんですよ。

観光客にうれしいおもてなし

人力車は、それまでの駕籠に変わる交通機関として明治時代に発達したのですが、車などの交通機関の発達に伴い、観光地での足として利用されるようになっていきました。そして、移動するだけの手段に加え、地元の観光案内やおすすめスポットなどを紹介するサービスも行う、観光バスのバスガイドさんのような役割も担っています。

人力車のガイドサービスでは観光地の案内だけではなく、普段何気なく使っている言葉や地名の由来、季節の花や観光ガイドに載らないような豆知識も教われるのがうれしいところ。コース内容によっては車を置いて、観光地での案内やお寺などでの参拝の仕方のレクチャーもしてくれます。これはもはやプライベートガイドですね。

人力車の値段やコースは、一日八時間みっちりとガイドをしてもらえるコースから、1区間12~13分程度で3,000円程度の体験コースまで、人数や時間、予算に応じて様々設定されています。

2ページ目 予想以上に多くの観光名所で乗れる人力車はコースも様々

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる