歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

そうだったの?江戸時代 江戸時代の怪談といえば…「本所七不思議」にはいったいどんな話があったの?

江戸時代の怪談といえば…「本所七不思議」にはいったいどんな話があったの?

不思議な体験談をまとめた「七不思議」はいろんな土地にありましたが、本所七不思議が知名度も高いのではないでしょうか。元々、本所は4代将軍家綱の時代に、本格的に開発された地域で、隅田川の東岸に広がる低湿地帯でした。そこに武家屋敷や寺社が建てられたものの、夜はとっても静かだったそう。

『本所七不思議之内 無灯蕎麦』(燈無蕎麦) 歌川国輝・画

七不思議なのに七つではなかった?

そして、本所七不思議という名前が付いているのに、実際は七つとは限らないのだとか。たとえ八つだとしても、「七不思議」にして、江戸の都市伝説として定着させたのです。ほかにも、麻布の七不思議もあったけれど、これも伝説は七つ以上あったそう。

2ページ目 本所七不思議にはどんな話があったの?

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる