観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

運営費が年々増加。京都衹園祭がクラウドファンディングで支援者を募集

運営費が年々増加。京都衹園祭がクラウドファンディングで支援者を募集

近年利用者が急増しているクラウドファンディングサービス。Japaaanでもこれまでに様々なプロジェクトを紹介してきました。大小関わらず一度は支援をしたことがある人も増えてきていることでしょう。

そんなクラウドファンディングにて、祇園祭がプロジェクトをスタートしました。

クラウドファンディングサービス・Makuakeで公開された『「京都祇園祭山鉾行事」の応援サポーター募集』は、公益財団法人祇園祭山鉾連合会によるプロジェクトで、「訪れた人が安心して楽しめる京都祇園祭の山鉾行事を執り行うこと」を目的としてスタートしました。

祇園祭の関連事業のプロジェクトではなく、祇園祭自体がクラウドファンディングを活用して支援を募るということで、現在とても注目されています。

祇園祭は貞観11年(869年)に始まり1100年以上の歴史を持つ日本の代表的な行事。昭和54年には国の重要無形民俗文化財に指定され、平成21年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

次ページ:経済的負担により、山鉾行事を開催できなくなるかもしれない可能性

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる