ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

金箔と銀箔で包まれためでたすぎるゴマ。お赤飯にいかが?

金箔と銀箔で包まれためでたすぎるゴマ。お赤飯にいかが?

石川県の製箔業者「金箔のツカモト」が金箔と銀箔で包まれたゴマの販売を開始しました。もちろんこのゴマ、食べられます。

1364542376_photo
「赤飯にどうぞ」-石川の製箔業者が金箔ゴマ・銀箔ゴマ – 金沢経済新聞

笑福胡麻(しょうふくごま)という商品で、縦2mm・幅1mmのゴマを純度99%の最高級の金箔と純銀箔でくるんでいます。そのお値段、お高いんじゃ?と思っていたのですが、1袋・金箔ゴマ・銀箔ゴマ各29粒入りでなんと51円!?(ふく[29] よ こい[51]の語呂合わせw)

金箔と銀箔を使用しているからといって高価なものになるとは限らないのですね。

a30f2789 スクリーンショット 2013-04-01 10.30.44


金箔を包む際、通常は漆やにかわで接着させるそうなんですが、今回は食用という事もあってゼラチンが使われています。

この時期は入園、入学、入社シーズン。赤飯炊いて金箔ゴマ・銀箔ゴマを振り掛けて、最高におめでたい席を演出してみてはいかがでしょうか?

販売は同社で行われているそうです。
金箔のツカモト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる