雑貨・インテリア - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

国芳、写楽、北斎など!浮世絵の名作をモチーフにした印鑑「浮世絵図鑑」に新作9種が登場

国芳、写楽、北斎など!浮世絵の名作をモチーフにした印鑑「浮世絵図鑑」に新作9種が登場

ユニークなはんこを続々発表するネットのはんこ屋さん「ハンコズ」から、2016年12月に発売された、浮世絵の名作をモチーフにした印鑑シリーズ「浮世絵図鑑」。みんなが知ってる浮世絵の人気作品15種類に、9種類の新作が追加されて全24種類となりました。

自分の名前を彫って銀行印にも!浮世絵師の作品が印影になったハンコ「浮世絵図鑑」

先日紹介した、仏像を彫り込んだ仏像好きのためのハンコ「仏像図鑑」。ネットを中心にとても話題になっており、仏像人気が衰え知らずなことをあらためて感じました。[insert_post id=46269…

今回誕生した新作は、16番から24番までの9種類。モチーフの浮世絵は、SNSから寄せられたリクエストにこたえてチョイスされ、歌川国芳の人気作品も追加されました。歌川国芳が4種、東洲斎写楽が2種、葛飾北斎が1種、歌川広重が2種となっています。

直径15mmの印面の小さなスペースには、浮世絵の人気作品の精巧な手書きイラストと、浮世絵意匠によく似合う手書き文字のフォントの名前が配されています。

印材は黒水牛と柘植の2種類から選べて、これまでのシリーズと同様、認印や銀行届出印として使えます。いずれもオンラインで購入可能、お値段は5,000円(税込)。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる