ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本の趣たっぷり!郵便料金改定で新たに発行する62円切手のデザインが発表

日本の趣たっぷり!郵便料金改定で新たに発行する62円切手のデザインが発表

今年の6月1日からの郵便料金の改定に伴って、日本郵便が新料額である62円の切手デザインを発表しました。52円切手に変わって発行される62円切手がこちら。

左から、62円普通切手、慶事用62円普通切手、弔事用62円普通切手

左からソメイヨシノ、扇面に梅文様、花文様の3種類。桜や梅など日本のテイストが取り入れられたステキなデザインですが、実は描かれている花自体は52円切手から変更はありません。ですが、色味が明るくなったりソメイヨシノの背景にグラデーションが加わったりと細かな部分に変化が見られます。

左から、52円普通切手、慶事用52円普通切手、弔事用52円普通切手

個人的には弔事用の62円切手がかなり好みなのですが、通常のハガキで使うにはマズいだろ…というのがもどかしいところ。

また、62円切手と同時に、62円郵便葉書の切手部分デザインも発表されました。こちらは計8種類が揃っています。

62円郵便葉書の意匠

今回の料金改定に伴って、これまで販売されていた52円切手及び52円郵便葉書は5月31日(水)で販売終了となります。

新料額の普通切手及び郵便葉書の発行等 – 日本郵便

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる