グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

観梅のお供に!三ツ矢サイダーから和歌山県の紀州南高梅を使用した「三ツ矢梅」登場

観梅のお供に!三ツ矢サイダーから和歌山県の紀州南高梅を使用した「三ツ矢梅」登場

アサヒ飲料が販売するロングセラーブランド「三ツ矢」。定番の三ツ矢サイダーは、普通に飲まれているだけではなく、いろんな飲み物やフルーツとミックスするレシピも楽しまれています。

そんな三ツ矢から、紀州南高梅を使用した炭酸飲料「三ツ矢梅」が発売されます。

三ツ矢梅は、梅の生産量日本一を誇る和歌山県の南高梅の果汁を使用した炭酸飲料。三ツ矢独自の製法をベースにスッキリした味わいに仕上げられています。すっきりとした淡いピンクのパッケージに三ツ矢のシンボルである矢羽根のデザインが"日本の春"を感じさせてくれますね。

梅の味わいの三ツ矢サイダーは2013年から発売されており、特に40~60代の消費者に人気なのだそう。この時期、梅も咲き始めている地域も増えてきて、関東では間も無く見頃を迎えますが、三ツ矢梅を飲みながら観梅といきたいところ。

梅炭酸「三ツ矢梅(500ml)」は2月14日(火)から140円(税抜)で全国発売されます。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる