ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

オリジナルデザインの陶器が手軽に作れる。3Dプリントで実現する日が!

オリジナルデザインの陶器が手軽に作れる。3Dプリントで実現する日が!

お茶碗、お猪口、お皿、小鉢…。

日本の生活の中には様々な陶器が溢れていますが、日々利用する陶器だからこそ、自分がデザインしたオリジナル陶器に囲まれて暮らしてみたい…なんて思った事はないでしょうか。

そんな日が3Dプリントという新しい技術で実現するかもしれません。しかも気軽に手軽に。

3Dプリントとは、3Dデータ(3D CG、3D CAD…)をもとに立体的なものを専用のプリンター(3Dプリンタ)で造形する仕組み。今までもこの技術はありましたが、最近では3Dプリンターの低価格化が進んで様々な企業が導入可能になっています。

この3Dプリントを利用して実際にオリジナルデザインの陶器の壷が作れるサービスをLet’s create! Potteryという海外のウェブサービスが実現しています。

Let’s create! PotteryではiOS、Andoroidアプリでオリジナルデザインの壷を作成できて、その壷を実際に手元に届けて欲しい場合はそのまま購入まで進めることが出来ます。

tsubo

こんな陶器が実際に作れて、しかも本当に手元に届くんです。10cmくらいのものなら30ドルほどで購入できるみたいです。

デザインを作成するアプリも素晴らしくて、実際に自分が陶芸をやっているかのような感覚で壷を作っていきます。

IMG_4016

こんな感じでお茶碗、お猪口、お皿、小鉢などの陶器を気軽に作れ日はきっとくるでしょうね。実際に口にするものに触れるので、陶器の素材や絵付け時のインクなどを厳選する必要はありますね。(実際に粘土を素材に出来る3Dプリンタの開発も進んでいるようです。

旅行先などで陶芸の体験をした経験がある人は多いと思います。実際に自分の手で作り上げたものが暮らしのなかで利用できるというのはうれしいものです。

3Dプリントだと「自分の手で」という部分はうすくなりますが、この気軽さ・手軽さでオリジナル陶器が作れるというのは、陶芸において全く新しいカテゴリとして成長していくはずです。

といいますかこんなサービスをJapaaanでやりたいんですが、なんとか実現したいですね。興味を持たれた方、是非ともご連絡を!

via: Let’s Create! Pottery, Because Virtual Pottery And 3D Printing Were Made For Each Other

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる