観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

3月3日はだるまつり~♪パワースポット深大寺のだるま市で目指せ開運!恋愛成就!

3月3日はだるまつり~♪パワースポット深大寺のだるま市で目指せ開運!恋愛成就!

パワースポットとしても有名な深大寺。ゲゲゲの鬼太郎や深大寺そばの他にも見逃せないのが名物になっている「だるま市」です。日本三大だるま市の一つに数えられる深大寺のだるま市が、2017年の今年は3月3日(土)と4日(日)に開かれます。

だるまと言えば、日本が世界に誇る開運記念グッズです。真っ赤な色とまんまるなフォルムがお部屋の中のさりげないアクセントにもなる一家に1個のマストアイテムですね(笑)。

だるまの色は赤が定番ですが、最近はカラフルな色の登場しているって知ってましたか?金や銀、白などはもちろん、ピンクやオレンジ 、グリーン、イエローなど、いろんなタイプも登場していて、戦隊ヒーローも真っ青な状況になっています。

また、だるまの色にはそれぞれ意味があって、ピンクは恋愛、オレンジは子宝、グリーンは健康、 イエローは金運の成就にそれぞれ役立つとされている様です。ちなみに赤色は家内安全と開運の意味があるそうです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、 購入した時に片目を黒で書き入れて、願いが成就した時にもう片方の目を書き入れると言うのがのが古くからの習わしです。

忘れちゃうんだよな…だるまの目入れをする時期はいつ?右目と左目どちらから入れるの?

年末の大掃除、はかどってますか?28日に仕事納めとなり29日から連休に入った人も多いと思いますが、私のこの時期の楽しみの一つが「だるまの目入れ」。数年前からだるまを毎年購入しているのですが、だ…

自分で入れてもいいですが、深大寺のだるま市の境内では、元三大師堂前の特設『だるま開眼所』でお坊さんの手で直々にだるまに片目を入れる開眼をしていただけます。せっかくですからプロの手でやってもらいたいものですよね。(だるまの開眼は10:00から17:00位までです。)

調布市深大寺は京王線の調布駅からバスで10分~15分、徒歩でも20分ほどで到着します。境内の門前近くには栗ぜんざいの「鬼太郎茶屋」、和風ソフトクリームの「あめや」、お団子やおしるこの「八起」といった和風スイーツのお店の他、「玉乃屋」「一休庵」などの有名な深大寺そばのお店も並びます。

今年の開催日はちょうどお雛祭りですし、美味しいおそばやたいやきなどのスイーツを頬張りつつ、だるまと福を探しに行ってみてはどうでしょうか?

元三大師大祭 だるま市

開催日:2017年3月3日(土)・3月4日(日)
開催時間: 10:00~19:00(だるまの開眼は10:00~17:00位です)
開催場所:天台宗別格本山浮岳山昌楽院 深大寺
住所:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1 TEL:042-486-5511
※開催期間中は周囲の混雑が予想されますので公共の交通機関をご利用ください。

写真引用元:写真AC

 

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる