着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

このレトロ感好きだわぁ!着物スタイルにも取り入れたい、スチームパンク祭典「スチームガーデン」

このレトロ感好きだわぁ!着物スタイルにも取り入れたい、スチームパンク祭典「スチームガーデン」

「スチームパンク」というSFジャンルをご存知ですか?19世紀産業革命の視点から未来を想像し、また「もし過去にこんな出来事があったら」と想像するSF分野の総称として使われます。

この分野には熱狂的なファンも多く、私も大友克洋監督の「大砲の街」という作品を観た当時、スチームパンクテイスト溢れる物事にハマっていた時期もありました。そんなスチームパンクは現在でも人気の分野で、これまでにあまりなかったモガ、大正ロマン、鹿鳴館スタイルを取り入れたスタイルが登場しているんです。

アジア最大級のスチームパンクイベント「Steam Garden(スチームガーデン)」のホームページにはそんな日本文化を取り入れたスタイリングが色々と紹介されています。

※出典: スチームガーデン ギャラリー

これは素敵や!

スチームパンクなテイストを取り入れたファッションでは着物の生地を利用したドレスや和テイストなアクセサリーなどを再利用したスタイリングも。

Japaaan読者の中には普段から着物を楽しんでいる人も多いと思いますが、こういったスタイリングを参考に逆に着物ファッションに取り入れてみるというのも面白いかもしれません。スチームパンクなファッションには海外の伝統的な衣装を取り入れているものも多く、そのレトロ感は着物にもしっくりくる部分があります。

※出典: スチームガーデン ギャラリー

2017年4月1日(土)〜2日(日)の2日間、ラフォーレミュージアム原宿でスチームガーデンのイベントが開催されます。今回は嬉しいことに19世紀の日本がテーマ。ライブをはじめとする様々なパフォーマンスが予定されています。

Steam Garden 11:戦場に舞う花 / 未来への産声

スチームパンクの世界を楽しみつつ、参加者の思い思いのファッションを参考にして、今後の着物ライフに生かしてみるのも面白いかもしれませんね。

Steam Garden 11:戦場に舞う花 / 未来への産声

  • 開催日: 2017年4月1日&2日
  • 場所: ラフォーレミュージアム原宿
  • 入場料: 前売り3600円 (当日3800円) 両日6500円 (前売りのみ)
  • イベントホームページ
 

RELATED 関連する記事

 
閉じる