グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

抹茶感のほどは?グルメ力が試されるカップヌードルの新商品「抹茶仕立て」を早速食べてみた

抹茶感のほどは?グルメ力が試されるカップヌードルの新商品「抹茶仕立て」を早速食べてみた

1月23日に新発売された日清カップヌードルの新たな味わい「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」。定番商品のシーフード味のスープに抹茶の風味が加えられたこれまた珍しいカップラーメン。

ウォォォ!抹茶が遂にカップヌードルに降臨!「抹茶仕立てのシーフード味」が登場だ

日清カップヌードル。現在ではカレー味やシーフード味など定番商品の他にも様々な味わいの商品が発売されています。抹茶。様々な食品に組み合わせることで和の味わいが演出できるため、お菓子を始め様々な商…

早速いただいてみました。

抹茶仕立てのシーフード味は、「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」という和の世界観を表現したカップ麺の一つとして発売されるもの。なのでパッケージは日本を意識したデザインに。

3分経ってフタを開けてみると…かすかに、ほんのかすかに遠くに抹茶らしき香りが、感じられるかな?という程度。

麺はカップヌードル初の緑色。想像では茶そばのようなもっと濃い緑を想像していましたが、うっすら緑の控えめな色合いに落ち着いていました。スープも緑がかった、これまでのカップヌードルにはなかった彩りです。

実際に食べてみると、シーフードのカップヌードルの味わいが口いっぱいに広がり、抹茶の風味は遠くに感じられる程度に留められているようでした。「抹茶仕立て」という言葉のインパクトから覚悟して口に入れましたが、かなりセーフティな味わいにまとめられているようです。普通に「シーフードラーメン美味しいね♪」といった感じ。

抹茶の味わいは知らなければ気づかないレベルかもしれませんね。味の違いがわかる食通な人ならきっともっと抹茶の存在に気づくのかもしれません。抹茶を感じるにはグルメ力が試されるでしょう。

最近の食品業界はかなりチャレンジングな味わいの商品を続々と発売しているので、その流れもあって「どんな味でもかかってこい」というような意気込みでいただきましたが、普通に美味しくいただけるものでした。

面白いほどの抹茶感を期待している人にとっては「こんなものなの?」となるかもしれませんが、カップヌードル初の緑色の彩りを楽しんでみるのもアリですね。

ウォォォ!抹茶が遂にカップヌードルに降臨!「抹茶仕立てのシーフード味」が登場だ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる