エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

国立劇場さん何やってんすかwww PPAPを三味線など和楽器でアレンジしたバージョンを公開

国立劇場さん何やってんすかwww PPAPを三味線など和楽器でアレンジしたバージョンを公開

昨年、世界的にブレイクしたピコ太郎さんのPPAP。Youtubeではいろんな国々からアレンジバージョンが公開され、年末年始にはさだまさしさんまで和風バージョンを公開する人気ぶり。

さださん何やってんすかwww さだまさしさんがまさかのPPAPカバー!和風バージョンをYoutubeで公開

エンタメ系で2016年に流行ったものといえばやはりピコ太郎さんのPPAPは外せないでしょうね。PPAPはYoutubeなどで世界中の人にカバーされていますが、ここにきてなんとさだまさしさんがPPAPカ…

そんなPPAP、なんと国立劇場までもがアレンジバージョンを公開しました。これまた完成度が高いのです。三味線や笛、太鼓など和楽器による演奏で、合間合間に入る「いよ〜っ」の声がかなりツボります(笑

アレンジとして、伝統文化つながり?で塗三方という言葉を使って原曲に近い語呂で仕上げてきています。カメラアングルなどもかなり凝った作りになっており、本気のほどが伺えます。

で、合間合間でめっちゃ前に出てカブってくる謎キャラ。すごく気になって調べてみると、国立劇場の公式キャラ「くろごちゃん」でありました。

出演:
唄 杵屋佐喜
三味線 東音塚原勝利、東音山口聡
笛 藤舎推峰
小鼓 藤舎呂英
大鼓 望月太津之
太鼓 藤舎呂凰
くろごちゃん

それでは、国立劇場制作のPNSP(Pen-Nurisampo-Sampo-Pen)をどうぞ!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる