エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

奇跡の老舗寄席3軒合同!落語フェス「昭和元禄落語心中寄席」開催

奇跡の老舗寄席3軒合同!落語フェス「昭和元禄落語心中寄席」開催

一夜限りの、豪華な落語フェスが開催決定となりました。

昭和の落語会を舞台に噺家の世界を描いた漫画「昭和元禄落語心中」と、歴史と伝統の寄席がコラボレーションした「昭和元禄落語心中寄席-新宿・浅草・池袋 落語まつり−」が、2017年1月31日(火)に開催されます。

「昭和元禄落語心中寄席−新宿・浅草・池袋 落語まつり−」は、作品中に登場する演目だけを一挙に披露するというイベント。会場は、新宿の末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場のいずれも老舗の寄席三軒。新宿の末廣亭の回には、原作者・雲田はるこ先生もスペシャルゲストとして参加予定とのことです。

それぞれの会場での演目はこちらをご覧ください。

【末廣亭】
※17:00開演/20:00終演
前座
「浮世床」  春風亭 朝也
「あくび指南」古今亭 文菊
「蛙茶番」  春風亭 一朝
-仲入り-
「出来心」  柳家 小せん
粋曲     柳家 小菊
「紺屋高尾」 柳家 花緑
※スペシャルゲスト:「昭和元禄落語心中」原作者・雲田はるこ(予定)

【浅草演芸ホール】
※17:30開演/20:30終演
前座
「子ほめ」   桂 三木男
「初天神」   春風亭 一之輔
「居残り佐平次」桃月庵 白酒
-仲入り-
「紙入れ」   春風亭 柳朝
紙切り     林家 正楽
「芝浜」    柳家 権太楼

【池袋演芸場】
※17:45開演/20:30終演
前座
「道灌」  柳家 圭花
「寿限無」 古今亭 志ん八
「明烏」  隅田川 馬石
-仲入り-
「時そば」 古今亭 志ん陽
太神楽曲芸 翁家社中
「死神」  五街道 雲助

昭和元禄落語心中をきっかけに、寄席へ足を運ぶようになった、という方も多いようです。落語界のオールスターが大集合するこれまでにない体験貴重な機会。落語ファンも、アニメファンも、どうぞお見逃しなく!

昭和元禄落語心中寄席 -新宿・浅草・池袋 落語まつり-
開催日:2017年1月31日(火)※開演時間は各会場で異なります
料金:前売・当日とも 3,500円(税込)
会場:末廣亭(新宿)浅草演芸ホール池袋演芸場

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる