歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

2012年の漢字は「金」今年もいろいろありました。

2012年の漢字は「金」今年もいろいろありました。

毎年年末の恒例となっている1年の世相をあらわす漢字。

今年も本日12月12日に京都市の清水寺で発表となりまして、2012年の今年は「金」となりました
「今年の漢字」 財団法人 日本漢字能力検定協会

「金」が選ばれた一番の理由はやはりロンドンオリンピックでしょうね。金環日食も印象に残った人が多いのでしょう。

この「金」という漢字はシドニー五輪があった2000年にも選ばれた漢字です。

ちなみに毎年12月12日に発表するのはこの日が「漢字の日」だからなんだそう。今年の漢字は全国からその年の世相をあらわす漢字を募集し、もっとも多かった漢字を「今年の漢字」として発表する仕組み。

過去の「今年の漢字」はこちらのページから確認できます。去年の「絆」は個人的にもすごく印象の深かった漢字です。
「今年の漢字」 財団法人 日本漢字能力検定協会

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる