エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

雰囲気ステキ!スター・ウォーズの世界を木版画で!重要文化財・石州半紙を使用

雰囲気ステキ!スター・ウォーズの世界を木版画で!重要文化財・石州半紙を使用

スター・ウォーズのアナザーストーリー「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」も2016年12月16日に公開、スター・ウォーズの世界はまだまだ広がり、盛り上がります。Japaaanでもこれまでに日本文化とコラボしたスター・ウォーズの情報をお伝えしてきました。

なかなか日本文化との相性がよろしいスター・ウォーズ。今回ご紹介するのは、スター・ウォーズの世界を、重要無形文化財の「石州半紙」に載せた「スター・ウォーズ 木版画コレクション」。コレクションの第1弾は、2015年に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」から、「BB-8」「カイロ・レン」「ファーストオーダー ストーム・トルーパー」の3作品。いずれも、150枚ずつの数量限定アイテムです。

この木版画コレクションは、スター・ウォーズ公式ライセンス商品。ワンピースと木版画のコラボも手掛けた木版画家・ヤマグチノリカズ氏が、スター・ウォーズの世界観、それぞれのキャラクターを木版画として見事なまでに表現しています。

BB-8のメタル感も、繊細な線で細かく彫り込まれています。背景のかすれた感じも版画らしく、砂漠の雰囲気が出てますね。

カイロ・レンとストームトルーパーも、版画の風合いがよく似合います。作品を刷り込んでいる紙には、国の重要無形文化財および伝統的工芸品指定、さらにはユネスコ無形文化遺産にも登録されている手すき和紙、島根県の石州半紙を使用しています。

第1弾コレクションの予約は12月14日から、オンラインストア「ヒキダシストア」で受付を開始。価格は各32,000円(税抜)。

スター・ウォーズ 木版画コレクション : HKDS STORE : ヒキダシストア

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる