日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ファンにはたまらん!剣心たちが墨汁感たっぷり「るろうに剣心 墨絵コレクション」がカッコいい!

ファンにはたまらん!剣心たちが墨汁感たっぷり「るろうに剣心 墨絵コレクション」がカッコいい!

実写版も大ヒットとなった名作コミック「るろうに剣心」。登場する幕末の志士たちが、雰囲気たっぷりの墨絵で描かれた「るろうに剣心 墨絵コレクション」の予約受付が開始されています。墨絵のるろうに剣心、これはかなりカッコイイ。

今回、墨絵となったのは、るろうに剣心の主要キャラクター「緋村剣心」「斎藤一」「志々雄真実」の3名。墨絵師・御歌頭(おかず)氏が描き下ろした原画を和紙にプリントすることで、墨絵の独特の雰囲気を再現しています。それぞれのキャラクターが、躍動感溢れる筆致で活き活きと描かれ、コミック、実写映画ともまた違った、るろうに剣心の魅力が凝縮しています。

緋村剣心

志々雄真実

斎藤一

原画を手掛けた御歌頭氏は、戦国武将を中心に、動物・自然を題材に書を描くように墨絵を描く絵師。従来の墨絵のように角に濃淡をつけずに描くスタイルは、白と黒のコントラストの美しさがドラマティックに際立ちます。

「るろうに剣心 墨絵コレクション」は、ANIPLEXでの限定・受注生産品。販売価格は7,560円(税込)。2016年12月17日(土)9:00~ 2017年1月9日(月)24:00 ANIPLEX ECサイトで予約を受付中です。

御歌頭氏が描いた剣心達の原画は、2016年12月17日・18日に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2017」の会場で展示されるとのこと。生の墨絵の迫力を間近にご覧いただけます。

©和月伸宏/集英社

るろうに剣心 墨絵コレクション | ANIPLEX+

Source:PR TIMES

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる