エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

俳優・高倉健さんを映像と資料とで振り返る特別追悼展が開催中

俳優・高倉健さんを映像と資料とで振り返る特別追悼展が開催中

名優・高倉健さんがこの世を去ったのは2014年11月10日のことでした。三回忌を迎えるのを期に、映画俳優・高倉健の全仕事を紹介する『追悼特別展 高倉健』が、東京ステーションギャラリーにて開催されています。駅が似合う俳優の健さんの追悼展が開催されるにはぴったりの場所ではないでしょうか

任侠映画で一躍人気スターとなり、生涯で205本の映画に出演した高倉健さん。晩年の20年間での出演作品は4本ながらも、最も出演を待望される俳優でした。同展では映像と資料とで映画俳優・高倉健さんの歩みを振り返ります。

15107489_1180013645398873_6888969964052455052_n

同展のみどころは、出演作205本全てから抜粋したという、高倉健出演場面の集大成的映像。館内に設置された22台のモニターと7台のスクリーンに映し出される健さんは圧巻。すべての映像を合わせると、2時間以上の大ボリュームです。時代ごとの健さんの魅力が存分に味わえる映像は、ファン感涙必至。

15181228_1178706695529568_6333780973181376900_n

横尾忠則氏のディレクションで、展示室の壁、天井、床の6面に、同時に6本の予告編を上映するインスタレーションでは、どっちを見ても健さん!の驚愕の映像体験を堪能できます。

1956年のデビューから長きにわたって活躍してきた健さんは、出演作品に関する膨大な資料を所蔵していました。同展では、高倉健さんが所蔵していた脚本や小道具、スチール写真、ポスターやプレスシートなどの宣伝物などの貴重な資料類も一堂に展示されます。

館内は映像作品が多いため写真撮影禁止となっていますが、最後の展示室には写真撮影OKの高倉健さんの特大パネルが設置。なんともしびれるカッコよさ!100年の歴史を持つ東京駅の赤レンガとともに記念写真の撮影もお忘れなく。

15036235_1173294716070766_4518916988388670772_n

『追悼特別展 高倉健』は日時指定の完全予約制となっています。東京ステーションギャラリーでは当日券の販売を行っていませんので、来館の際にはご注意下さい。チケットの予約・購入方法の詳細は公式サイトをご確認下さい。

画像出典:ローチケ

画像出典:ローチケ

追悼特別展 高倉健
会期:2016年11月19日(土)-2017年1月15日(日)
会場:東京ステーションギャラリー
開館時間:10:00 - 18:00※金曜日は20:00まで開館※入館は閉館30分前まで
入館券:日時指定の完全予約制 一般¥1,300 高校・大学生¥1,100 中学生以下無料

東京ステーションギャラリー – TOKYO STATION GALLERY –
東京ステーションギャラリー Facebook

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる