ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは素敵ブランド!伝統工芸品の端材を活かしファッションアイテムに「WAKURA-和蔵-」誕生

これは素敵ブランド!伝統工芸品の端材を活かしファッションアイテムに「WAKURA-和蔵-」誕生

日本の伝統工芸の現場は、近年需要の低迷や後継者不足など多くの問題を抱えていて、伝統工芸を次の世代につなげるための試みは各所でみられます。

そんな伝統工芸の現状に新たな風を吹き込むとっても素敵なブランドが登場しましたよ。今回紹介するのはブランド「WAKURA-和蔵-」(以下、WAKURA)です。

img_113202_10

WAKURAの特徴はなんといっても商品の元となっている素材にあります。WAKURAではアクセサリーを中心に商品を展開していますが、全て伝統工芸の生産者の倉庫などに眠っているデッドストックや生産過程で出た端材などを利用した商品なんです。

slider01

使用済みのユーズドでリメイクされたものではなく、伝統工芸の現場で出た未使用の廃材などが使われているのがポイントですね。商品に使用される端材は特殊な加工をせずに本来の素材感を大切にし商品へと昇華します。

素材には色形にそれぞれの個性があり、その個性をそのまま活かしたアクセサリーがWAKURAには並んでいます。言われて初めてその素材が廃材であることがわかる素敵なデザインが目を引きますが、デザインは国内のクリエーターによるもの。

さらには商品の制作もクリエイター本人や障害者の福祉作業所で行わていて、素材からデザイン、制作にいたるまで国内で完結しているところがまた素敵。日本の伝統工芸に対するブランドの思いが垣間見れますね。

日の目を見ることのなかった伝統工芸品の一部に、デザインの力をもって新たな活躍の場を与える「WAKURA-和蔵-」。今後の商品展開がとても楽しみなブランドが誕生です。

WAKURA-和蔵-

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる