雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

和モダンな和室にぴったりの座布団「紡具 – かわり絵座布団」

和モダンな和室にぴったりの座布団「紡具 – かわり絵座布団」

座布団に座りながら和室でゆっくり茶をしばきながら団欒…なんていうひとときは実に良いものですが、近年は和室のある家が少なくなってきていることもあって、座布団が家に無い家庭も少なくないと思います。

そんな時代に一石を投じるような、とってもモダンでステキな座布団がありましたよ。今回紹介するのは現代の住まいにあった実にモダンでスタイリッシュなデザインの座布団「紡具(つむぐ)」シリーズの「かわり絵座布団」です。

まずはそのかわり絵座布団の姿をご覧ください。

紡具(つむぐ)

形が実に面白い!じつはこの座布団は折り紙のようにひっくり返すことで絵柄が変わるんです。ユニークな形には訳があるわけです。

紡具(つむぐ)

デザインも和風な雰囲気はおさえながらもモダンなテイストが取り入れられているので、和モダンスタイルな家にも似合いそう。

今は座布団よりもクッションの方が圧倒的にデザインのバリエーションが多く、座布団というと昔ながらのお決まりの定番柄が多いですが、たまにはこんな座布団で部屋のイメージを変えてみるのも面白い。

紡具(つむぐ)

座布団は使わないときは押入れに入れるか部屋の隅っこに重ねて置いておくことが多いかと思いますが、紡具なら使わないときでも一つのインテリアとして楽しめるので良いですね。

紡具(つむぐ)

ブランドが提案しているビジュアルのように思いきって壁にかけてしまっても良いかも。言われなければ座布団と気づかないですしお部屋のポイントになっちゃいます。

現代の日常に溶け込む使いやすくユニークな座布団「紡具」は、2016年 11 月9日(水)~11月22日(火)の期間、日本橋三越本店で開催される「日本橋三越本店 The ZABUTON!」で初お披露目となります。正座枕、ごろ寝枕も同時に紹介されます。

via: ValuePress

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる