雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

西陣織、土佐和紙、越前漆器などなど!特殊切手「伝統的工芸品シリーズ」第5弾のデザインが発表

西陣織、土佐和紙、越前漆器などなど!特殊切手「伝統的工芸品シリーズ」第5弾のデザインが発表

日本郵便から特殊切手「伝統的工芸品シリーズ」第5弾のデザインが発表されました。

伝統的工芸品シリーズは日本の伝統工芸品を題材にしたデザインを採用した切手で、伝統的工芸品について理解を深めるために発行されているもの。

伝統的工芸品シリーズ 第5集

伝統的工芸品シリーズ 第5集

第5弾では東京の江戸鼈甲(べっこう)や高知県の土佐和紙、山形県の山形鋳物など10種類の伝統工芸品がデザインに採用されています。1シートに82円切手10枚の構成。

  • 越前漆器・福井県
  • 仙台箪笥・宮城県
  • 江戸鼈甲(べっこう)・東京都
  • 東京アンチモニー工芸品・東京都
  • 土佐和紙・高知県
  • 瀬戸染付焼・愛知県
  • 西陣織・京都府
  • 播州そろばん・兵庫県
  • 大内塗・山口県
  • 山形鋳物・山形県

日本郵便では現在、和の食文化シリーズや和の文様シリーズといった切手も発行されており、使うのがもったいないほど魅力的な切手がコンスタントに登場していますね。

素敵すぎて手紙送りたくなる♪ 和の伝統文様がデザインされた特殊切手「和の文様シリーズ」が発行

日本郵便が特殊切手「和の文様シリーズ」を発行することを発表しました。「和の文様シリーズ」は日本に古くから伝わる、日本の伝統文様をデザインに取り入れた切手で、第一弾として52円切手と82円切手そ…

ほっこりイラストが素敵!切手・和の食文化シリーズの第2弾は「日本の年中行事」

日本郵便からとっても可愛らしいイラストの切手が発売されますよ。昨年11月に日本郵便が「和の食文化シリーズ」と題して和食がテーマの切手を発売し、一汁三菜をテーマにした一般的な家庭の食卓に出る和食…

最近は手紙を送る機会が少なくなっていますが、数少ない機会だからこそ素敵デザインの切手を使用してみるのもいいかもしれませんね。伝統的工芸品シリーズ 第5集は2016年11月4日(金)から全国の郵便局、オンライン通販サイトで600万枚(60万シート)発行予定です。

特殊切手「伝統的工芸品シリーズ 第5集」の発行 – 日本郵便

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる