観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

おぉ!レベル高すぎ!行田市、なんとドラゴンクエストの世界を田んぼアートで描ききる

おぉ!レベル高すぎ!行田市、なんとドラゴンクエストの世界を田んぼアートで描ききる

いやぁこれは素晴らしいクオリティです!

埼玉県行田市が2016年の田んぼアートを動画で公開しました。田んぼアートで描かれたのは懐かしのドラゴンクエスト1作目のパッケージ。そしてスライムなど。

まずはその作品をご覧ください。

13769342_854461074697954_6093048182558132393_n
でっかい!そして美しい!

ドラゴンクエストは今年で30周年を迎え、最も長く続いている日本のロールプレイングゲームとしてギネス世界記録にも認定されており、行田市の田んぼアートも「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録に認定されているんです。そんなドラクエと行田市の今回のコラボから生まれた作品は圧巻であります。

使用されている稲の色も鮮やかな黄色やオレンジが使用されており、かなり作りこまれた感がありますね。

13738175_854461224697939_8022282551989708349_o

このドラゴンんクエストの田んぼアートはYoutubeでも動画で公開されており、ドローンで撮影された上空からの映像は見応えあり。ぜひご覧ください。

田んぼアートと言えばJapaaanでも毎年紹介している青森県の田舎館村が有名ですが、他の町でもここまでのクオリティの田んぼアートが毎年作られているとは驚きです。

田んぼアートの世界、今後も目が離せません!

行田市ホームページ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる