歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

今までなかったのが不思議!京都に日本初の漢字の博物館「漢字ミュージアム」がオープン

今までなかったのが不思議!京都に日本初の漢字の博物館「漢字ミュージアム」がオープン

日本初となる漢字に特化した博物館「漢字ミュージアム」が、2016年6月29日、京都・祇園にオープンしました。

漢検 漢字博物館・図書館「漢字ミュージアム」

漢字ミュージアム「漢検 漢字博物館・図書館」は、小さな子どもから大人まで、楽しく漢字について学べる施設。身近な漢字についての博物館がこれまでになかったとは、ちょっと意外です。

漢字5万字タワー

漢字5万語タワー

漢字ミュージアムは1Fの「見て・聴いて・触れる」漢字の歴史が楽しく学べるグラフィック展示・シアターと、2Fの「遊び・楽しみ・学べる」展示コーナー・図書館の2フロアで構成されています。

「今年の漢字」最新版の実物が展示。

「今年の漢字」最新版の実物が展示。

1Fでは漢字5万字が四面を飾る「漢字5万字タワー」や、毎年年末に発表される「今年の漢字」の最新の一文字、30メートルもの長さの漢字の歴史絵巻など、見て楽しい展示もいっぱい。「漢委奴國王」の金印のレプリカや万葉仮名、カタカナ・ひらがなのもとになった漢字など、スタンプを選んで押せるブースも楽しそう。

2Fは体験型のコーナーがもりだくさんの展示エリア。大型の展示パネルや、タッチパネル型の四字熟語ゲームやかるた、漢字回転すしでクイズに挑戦できたり、まるで漢字のテーマパーク。お寿司屋さんで見かける、魚偏の漢字が並ぶ巨大湯のみの中に入って記念写真撮影はぜひともやりたいコンテンツ。魚の漢字、いくつ知ってるかな。

漢検 漢字博物館・図書館「漢字ミュージアム」

オープンの2016年6月29日(水9月30日(金)まで漢字ミュージアムの初企画展では、漢字を使ってあそぶ縁日を開催。四字熟語射的など、漢字にちなんだ屋台が並びます。

夏休みの自由研究のテーマにもなりそうな漢字ミュージアム。京都旅行の際には訪れてみたいスポットがまた一つ増えました。ぜひ足を運んでみては。

漢検 漢字博物館・図書館
所在地:〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側551番地 (京都市元弥栄中学校跡地)
連絡先:TEL 075-757-8686 / FAX 075-531-0340
開館時間:9:30〜17:00 ※入館は16:30まで
休館日:月曜日(休館日が祝日の場合は、翌平日に振替)
年末年始 / 臨時休館あり
入館料:大人 ¥800、大学・高校生 ¥500、中学・小学生 ¥300、未就学児・障がい者 無料

 

漢字ミュージアム 公式ページ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる