ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

○○専用米でよりおいしく

○○専用米でよりおいしく

お米は私たちの主食です。
おいしいお米は毎日の重要なエネルギーですよね。
そんなお米には200種類以上の品種がありますが、最近では専用のお米でよりおいしく工夫されているものもたくさん出てきているんですよ。

寿司専用、おにぎり専用、離乳食専用・・・

お米にはたくさんの品種があります。ぱっと思いつくものでも、コシヒカリ・ササニシキ・あきたこまち、などなど。それぞれ品種ごとの味わいや香り食感などが楽しめます。人それぞれでこだわりがあるということもあるのではないでしょうか。

そんな中、それらの特徴を掛け合わせて作られている○○専用米が増えてきています。

白いご飯はどんなものとも合う万能選手ですが、それを何か1つのものにより良く合うように食感や味わいを工夫したお米が出てきているのです。

例えば寿司専用の米は口に入れた瞬間にお米がはらりとほどけるような食感が人気です。
お寿司屋さんからこんなお米は作れないか?という依頼があり、それに合わせて作られたのだとか。
その相性は抜群で、お客様からの評判も上々なのだとか。

他にも、時間が経ってもかたくなりづらい、おにぎり専用米。
合鴨農法で作られた無農薬の離乳食専用米。
米どうしがくっつかないのでよりおいしく食べられるカレー専用米。
卵かけご飯専用米、なんていうものもあります。

専用米は色々、その時々のおかずに合わせてお米も選ぶ時代到来でしょうか!?

ギフトにも人気です

こうした専用米ですが、実はギフトにとっても人気なんだとか。
例えば内祝いなどで特別なお米を贈ったりですとか、結婚式で両親への贈り物に生まれた当時の自分の体重分のお米をプレゼントしたりですとか、そうした時に専用米が人気なのです。

確かに自分がもらうことを考えても、お米なら絶対に食べるから嬉しいですよね。しかも特別な味わいということになるととっても楽しみでもあります。

特別な贈り物に、食卓に変化を加えたいときに、専用米が重宝しそうです。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる