グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

柚子、胡麻、山椒…。2016年のバレンタインチョコはテオブロマの「NIPPON」で和の味覚を

柚子、胡麻、山椒…。2016年のバレンタインチョコはテオブロマの「NIPPON」で和の味覚を

@
2016/02/05

日本を代表するショコラ界の重鎮、「テオブロマ」の土屋公二氏。

氏の名前を知らなくても、あの人気漫画&ドラマ『失恋ショコラティエ』に登場するショコラをコラボレーションで実際に再現、話題を集めたショコラテイエといえば、思い出す方も多いのではないでしょうか。

有名なだけでなく、昨年フランスで開催された世界最大のチョコレートの祭典「サロンドショコラ」でも入賞と、実力共に申し分ない日本が誇るショコラテイエです。

その土屋氏の店「テオブロマ」に、このバレンタインの時期にだけ限定で販売される和のチョコレートがあるのをご存知でしたか?

00

日本を代表する素材である、焼酎、柚子、胡麻、山椒を隠し味にしたこのチョコレート「NIPPON」。

一瞬どんな味だろうと考えてしまいますが、素材の突飛さから想像するようなものはなく、口に含めばむしろしっくりとした美味しさについついもう一つ、と手が伸びてしまいます。コーヒーや紅茶だけでなく、ウィスキーのようなお酒、日本茶やそして焼酎や日本酒など和の飲み物にもあいそうな大人の味わいです。

無題

富士山や日の丸を模したチョコレートのデザインや千代紙で作ったようなパッケージデザインもシックで華美にならず、かわいらしいパッケージが苦手な男性にもスムーズに受け取ってもらえそう。

着物など和の文化が好きなお友達へさりげなくプレゼントしても話題になりそうです。

919958_628666357161175_1317098233_o

甘いものがそんなに得意でない男性にも喜んで頂けそうなこの「NIPPON」。今年のバレンタインは、和のチョコレートで決めてみませんか?

テオブロマ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる