アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これはお見事!関ヶ原の戦いの兵力を美しいインフォグラフィックで表現した「Battle Of Sekigahara」がステキ

これはお見事!関ヶ原の戦いの兵力を美しいインフォグラフィックで表現した「Battle Of Sekigahara」がステキ

とっても素敵、そして面白いインフォグラフィックをご紹介します。

インフォグラフィックとは情報やデータをアイコンや数字、矢印や罫線を使用して簡潔に分かりやすく表現したグラフィックで、例えば電車の路線図などがそれにあたります。

今回紹介する素敵なインフォグラフィックというのが、戦国時代 天下分け目の戦いと言われる「関ヶ原の戦い」の西軍・東軍の兵力をまとめた「Battle Of Sekigahara」です。

Battle Of Sekigahara

関ヶ原の戦い兵力ツリーマップ | ビジュアルシンキング

西軍はブルーで東軍がピンク。黒いブロックが戦闘の途中で西軍を裏切った軍で、グレーが戦闘に参加しなかった軍。このように表現したことで、もし「黒」「グレー」の軍が西軍として戦っていたら…というようなデザインになっています。

戦国時代の戦の兵力をこのようなデザインで表現するというのは実に面白いですね。このインフォグラフィックを制作されたのはインフォグラフィックの著書もある櫻田潤さん。

櫻田さんのインタビューがHRナビに掲載されていますので是非チェックしてみてください。
関ヶ原の合戦も可視化、日本のインフォグラフィック第一人者にノウハウを聞いてきた | HRナビ by リクルート

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる