ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ピンポイントすぎるカフェ!寺院の「かるたCafe」で行う百人一首で気軽に部活気分

ピンポイントすぎるカフェ!寺院の「かるたCafe」で行う百人一首で気軽に部活気分

実写映画化も決定している人気マンガ『ちはやふる』の影響もあり、ここ数年競技かるたや小倉百人一首が注目を集めています。

人気コミック「ちはやふる」実写映画化の詳細決定!広瀬すず主演で来年3月から2部作公開

競技かるたをテーマにした末次由紀による人気コミック「ちはやふる」がいよいよ実写映画化されますが、その詳細が公開されました。監督は「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督。主演は現在大注目の女優、広瀬すずさん。…

そんな中東京都内に気軽に参加でき、本格的な百人一首の真剣勝負を楽しめる「かるたCafe」があると知ったので、早速ご紹介します。

336698_photo3

まずそのカフェというのが、街中の普通の店ではなく、西武池袋線・椎名町駅のすぐそばにある寺院「金剛院」の中。そう、完全にお寺の中での開催なのです。ちなみにこの寺院は以前こちらでご紹介した「悟り婚」でも話題になった場所で、次々とフレッシュな企画を行っています。

image

このかるたCafeの大会名は「お寺で百人一首とカフェを楽しむ会」。特に参加制限もなく、たとえば先の「ちはやふる」をきっかけにかつての趣味が再燃したり、初心者だけどちょっと力試しをしてみたいなど、どんな方でも大歓迎です。

336698_photo2

この会はかるたタイムカフェタイムに分かれており、まずは「かるたタイム」からスタートします。1対1の場合は同程度のレベルの人と組めるようになっていて、その後3人1組で行うチーム戦へ。これは3対3で100枚の取り合いです。勝負を楽しんだ後は併設のカフェ赤門テラス なゆたでブレイクタイム。こうして盛り上がるうちに、気の合うかるた仲間も増えそうですね。

336698_photo1

「赤門テラス なゆた」もなかなか和モダンで素敵な趣で、のんびりできる場所です。一般利用もできるので、まずは雰囲気を感じに行くのもアリです。実はすでに20回を超えるこの会。第21回は10月24日(土)、第22回は11月28日(土)の開催予定で、参加費は2,200円(スイーツ&ドリンク込)となっています。

百人一首の勝負のあとはカフェでスイーツなどを楽しみながらコミュニケーションも充実。「かるたCafe」は確かに “大人の部活” ですね。

かるたCafe企画ページ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる