エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本人は小さいのがお好き?ナノブロック

日本人は小さいのがお好き?ナノブロック

米粒に文字を書いたり、豆本作りがはやったり、小さな折り紙を折ってみたり、器用で細かなことが得意と言われている日本人。
遊びの分野にもそんな細かな器用さを要求するものが登場しています。
それがナノブロック
ブロックとはいっても、これはもはや子供の遊びではありません。

大人が夢中になる!ナノブロックの魅力

ナノブロックはダイヤブロックで知られている株式会社カワダの製品です。
このブロックの特徴は何かというと、とにかく小さいこと。
その最小サイズは4ミリ×4ミリと、間違いなく世界最小サイズ。

ただブロックが小さくなっただけでなにがそんなにすごいのか?そんなふうに思われる方もいるかもしれません。
しかし、ブロックが小さくなることで、より再現性がアップするのです。

例えば点をたくさん描いて絵を描こうとする時も、大きな点よりも小さな点をたくさん使った方が、より細かなところまで描き込んでいけますよね。それと同じことがブロックで起こっているのです。

ですから、今まで大きなサイズでおおまかにしか作れなかったものが、小さなサイズでより精巧に作れるのです。
完成サイズが小さいのは、部屋に飾るときにも便利ですよね。

手軽に作れるミニコレクションシリーズも

このナノブロック、数年前から雑貨屋さんを中心に見かけることが多くなりました。
ベーシックなブロックのセットだけでなく、動物や歴史的建造物などを作れるミニコレクションなども販売されていますので、結構手軽に始めることができます。

また、ハッピーバースデーやハッピーウェディングなどメッセージのこもったものもありますので、プレゼントにも人気です。

作り始めると夢中になってしまうナノブロック。
童心に帰って夢中にブロックを組み立ててしまいますよ。
細かな作業が得意な日本人向けのかわいいブロックで、ぜひ遊んでみては?

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる