エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

いよいよ詳細決定!スーパー歌舞伎IIの演目で上演する漫画「ワンピース」の舞台は頂上戦争編!

いよいよ詳細決定!スーパー歌舞伎IIの演目で上演する漫画「ワンピース」の舞台は頂上戦争編!

2014年冬にスーパー歌舞伎の演目としてあの漫画・アニメ ONE PIECE(ワンピース)が上演されることが発表されJapaaanでも速報でお伝えしましたが、上演日が2015年10月7日(水)~11月25日(水)に決定しました。

そして描き下ろしビジュアルも同時に公開となりました。そのキービジュアルがこちら。

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』

(C)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』パートナーズ

おなじみのワンピースの麦わらの一味が歌舞伎らしくインパクトのある和装で描かれています。これはファンにはたまらないですね。そして演じられる物語の詳細も発表されました。それによると舞台は「頂上戦争編」。単行本では51〜60巻の内容となります。

シャボンディ諸島での海軍との戦いで散り散りとなってしまった麦わらの一味。一人になったルフィは、義兄弟の契りを結んだ兄、エースの処刑宣告を聞き、刻一刻と処刑開始の時間が迫る中、救出へと向かいます。やっと海底監獄を突破したものの、すでにエースは海軍本部に移送されてしまった後。そしてついに、エース救出を目指す海賊団やルフィと、処刑の準備を進める海軍の全面戦争が始まります。そこには戦いを終わらせるほどの壮絶なドラマが…。
スーパー歌舞伎II『ワンピース』公演情報を掲載しました | 歌舞伎美人(かぶきびと)

主演が四代目市川猿之助氏が決定していましたが、その他の出演者も発表されました。
市川 猿之助、市川 右近、坂東 巳之助、中村 隼人、市川 春猿、市川 弘太郎、市川 寿猿、市川 笑三郎、市川 猿弥、市川 笑也、市川 男女蔵、市川 門之助、福士 誠治、嘉島 典俊、浅野 和之。

スーパー歌舞伎は古典芸能としての歌舞伎とはまた違った現代風な要素を取り入れた演出の歌舞伎ですがまさかワンピースが演目として選ばれるとは予想もしていませんでした。

しかし歌舞伎はもともとその時代の風俗や習慣が取り入れられていたわけで、そう考えると人気の高い漫画が演目として選ばれるのも必然といえば必然なのかもしれませんね。歌舞伎が再び大衆化するきっかけとしても期待できるのではないでしょうか。

スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピースは平成27年10月7日(水)~11月25日(水)、新橋演舞場で行われます。チケットは10月分が8月20日(木)から。11月分は9月20日(日)から受付スタート。

スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース | 歌舞伎美人(かぶきびと)

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる