エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

そこまでやる!?後悔や懺悔の言葉の数々を探る「あとのまつりかるた」のシュールさったら…

そこまでやる!?後悔や懺悔の言葉の数々を探る「あとのまつりかるた」のシュールさったら…

子供の頃遊んだ「かるた」。大人になればほとんどやる機会はありませんよね。そりゃあこどもの遊びなんだから、と即答されそうなところですが、これが探せばあるもので「大人向けのかるた」を見つけました。

それがヴィレッジヴァンガードから発売中の「あとのまつりかるた」です。

item_218969_l

どんなものかというと、このかるたの読み札に書かれているのは「好きになってしまった…」とか「太ってしまった…」といった、いわゆる日常つい感じてしまう後悔や懺悔の言葉の数々。「ああ、またやっちゃった」的な悲喜こもごものエピソードを、みんなで遊び分かち合い、清算するという実に大人な世界のかるたなのです。

item_218974_l読み札は上述のソフトなフレーズのほかに「欲望に勝てなかった…」、「私のせいだった…」、「殺してしまった…(!)」など実にヘビーなものまでがあり、全部で44枚です。反対側の絵札は古い西洋の図案からコラージュされていて、謎めいたイメージが雰囲気を盛り上げます。

item_218972_l

item_218973_l

item_218971_l

item_218975_lこどもの頃のかるたの醍醐味はいかに素早く多く絵札を取れるかというところでしたが、むしろこれはその逆。たとえば「息子だと思った…」で「」の札をすかさず取ったあなたは、ここで懺悔と後悔を暴露するのがルールなのです。しかもその内容がもし「実は隠し子が……」なんて事になったらどうでしょう。いや〜重いです。でもそんなこんなで、このかるたでは普段とは違った深すぎるパーティーが楽しめそうです。

item_218970_l「あとのまつりかるた」の価格は2160円(税込)。友人同士での集まって気軽に遊ぶのも面白いですし、女子会にもピッタリですね。大人ならではの波乱のかるた大会が開催できそうな新鮮な遊びではないでしょうか。かるたそのものの和洋折衷でシュールなデザインもなかなかです。

ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアから購入可能ですが、在庫僅少なのでお早めに。このかるたでちょっとブラックな楽しみ方をしてみるのも大人の証と言えそうですね。

ヴィレッジヴァンガードオンラインストア

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる