ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

高音質を求め…職人の仕事による天然木削り出しiPhoneケース「Hibiki 響」

高音質を求め…職人の仕事による天然木削り出しiPhoneケース「Hibiki 響」

天然木削り出しの見た目も美しいiPhoneケース「Hibiki 響」。独特なその背面形状は美しさだけではない、高音質を求めるこだわりがあるんです。

hibikiiphone6_pic_003

Trinityが発売するSimplismシリーズのiPhone6ケース「Hibiki 響」はその名前から察しのとおり高音質を実現するためのこだわりが反映されています。

ケースの材質は高級楽器にも使用されている木材のホワイトアッシュ。そして機器が発するノイズを減少させるハイテク素材のパルシャットMUをケース裏面に貼り付けられています。

hibikiiphone6_pic_005

木目が美しい独特な背面の立体感ですが、背面には3点の突起があり接地面を少なくすることで外部からの振動を抑え、歪感の少なく原音に近い再生環境をつくりだしているそうで、より良い音質のためのあの立体構造なわけですね。

hibikiiphone6_pic_004

美しいHibikiの天然木削り出しは自動車エンジン部品の鋳造用木型作成を行う広島県府中市の松葉製作所が担当。木の精密加工を得意とする製作所ならではの完成度になっていることでしょう。

美しさだけではなく高音質を求めた天然木削り出しiPhoneケース「Hibiki 響」はiPhone 6(4.7インチ)
※2014年発売モデル専用ケースとなっています。

音質改善iPhone 6ケース Hibiki 響

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる