エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

オノ・ナツメの時代劇漫画『ふたがしら』が松山ケンイチ主演でドラマ化!

オノ・ナツメの時代劇漫画『ふたがしら』が松山ケンイチ主演でドラマ化!

オノ・ナツメの漫画『ふたがしら』がWOWOW製作のオリジナルドラマ「連続ドラマW」で2015年6月から放送されることになりました。

原作の『ふたがしら』は2011年から「月刊IKKI」で連載された江戸時代を舞台にしたオノ・ナツメの漫画。「脅さず殺さず汚え金を根こそぎいただく」盗賊の「赤目一味」の一員だった主人公の弁蔵とクールな色男宗次。「でっかいこと」を成し遂げるために旅だった、男二人旅が描かれています。

img

ドラマでは八王子の飛脚問屋で働く弁蔵を松山ケンイチ。相棒の宗次役を早乙女太一が演じます。監督は『ジョーカー・ゲーム』『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督。脚本は劇団☆新感線の中島かずきが手がけます。

松山さんは2012年の大河ドラマ「平清盛」以来の連ドラ主演。大河ドラマから引続いて、3年ぶりの時代劇での連ドラ参加となります。どんな弁蔵と宗次に出会えるのか期待が高まりますね。

曲者ぞろいの登場人物たちの粋なセリフ回し。二転三転する痛快なストーリー展開。「連続ドラマW ふたがしら」はこれまでに見たことのない、全く新しい時代劇版盗賊エンターテインメント!WOWOWプライムで毎週土曜よる10:00放送開始です。第1話は無料放送ですよ!お見逃しなく!

IKKI 連載作品紹介-[ふたがしら]オノ・ナツメ

連続ドラマW ふたがしら|WOWOW

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる