エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

東北民謡×レゲエ 笑って踊れてホロリと泣けるサウンド!「リクルマイ」

東北民謡×レゲエ 笑って踊れてホロリと泣けるサウンド!「リクルマイ」

民謡とレゲエが奇跡の出会いを果たして生まれた「民謡レゲエ」。東北で古くから歌い継がれてきた民謡がレゲエの名トラックにのっかりました。

レゲエはこれまでにもいろんなサウンドと意外なコラボで反響を呼んでいますが、民謡は盲点でした。これまた意外な組み合わせですが、想像以上にナイス!!

斬新な「民謡レゲエ」歌っているのは日本のレゲエシンガー、リクルマイ。2012年に配信された「The Life is Simple And Beautiful」はポカリスエットの「たけしとインドネシア編」のCM曲になったので、伸びやかな歌声には聞きお覚えのある方もいらっしゃるかも。

likklmeai2014-2画像出典:Likkle Mai

ライブでは定番曲となっていて、会場を爆笑の渦に巻き込むという民謡レゲエ。一連の民謡レゲエを収録したミニアルバム「きたぐにのはる」は12月17日に発売。アルバムのジャケット写真も超キュートです!!

彼女のルーツは岩手県宮古市。同アルバムに収録の「きたぐにのはる(仮)」は東日本大震災で被災した故郷・岩手県の沿岸部に暮らす人々の気持ちを赤裸々に綴られた書き下ろし新曲。話題沸騰中です。

このスペシャルな出会い。レゲエファン、民謡ファンならずとも、民謡レゲエをお楽しみください。

相馬盆唄

ノンキ節

公式サイト:Likkle Mai

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる