エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

昭和の映画業界を支えた淀川長治さんポリゴンよろしくで復活!

昭和の映画業界を支えた淀川長治さんポリゴンよろしくで復活!

「それでは次週をご期待ください。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」

このフレーズを懐かしめるみなさんは昭和を生きた方々でしょう。そう、日曜洋画劇場での淀川長治さんの名台詞。

淀川長治さんは明治42年生まれの映画評論家。32年にわたってテレビ朝日の「日曜洋画劇場」の解説を務めましたが平成10年11月に亡くなられました。

そして2014年、淀川長治さんが復活します!しかもCGで!

動画配信サービス HuluのCMで淀川長治さんのポリゴン全開のCGが登場することが明らかになったのです。そのCMがこちら。

お、おぅ! 多少…いや、バリバリにロボテックではありますがあのしゃべり口調は十分に懐かしめますね。このほかにも様々なバージョンのCMが制作されたそうです。

テレビCMとして制作され本日16日から放送開始ということですので、テレビで拝見したら是非あの淀川さんの癒し口調を懐かしんでみてくださいね。

Hulu – 人気映画・ドラマ・アニメが見放題

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる