アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

シロクマ、アルパカ…。あの可愛い「大根おろしアート」が本になったぞ!

シロクマ、アルパカ…。あの可愛い「大根おろしアート」が本になったぞ!

Twitterを始めとするSNSを中心に拡散され一気に人気爆発したあの「大根おろしアート」が本になったそうですよ。2014年10月10日から販売スタートしています。


大根おろしアート―簡単、かわいい、盛り上がる!

大根おろしアートとは、大根おろしを動物をはじめとした様々な形に整形して魅せるアートで、シロクマやアルパカなどは話題になりました。大根おろしアートは2013年にきみまろっくさんという方がTwitterでアップしたのが始まりらしく、その時アップしたのがシロクマ。

825378086

しろくま鍋。これ、見たことある!という方多いと思いますが、鍋に浸かって気持よさげなシロクマの表情がなんとも脱力系で癒されます。

proxy

そしてこちらも人気になった「イケメンすぎるアルパカ」これはきみまろっくさんの3作目だったそうです。きみまろっくさんが公開しすぐに人気の出た大根おろしアート。今ではTwitterやレシピサイトで多くのユーザがオリジナル作品を披露しています。

2014-10-11 11.04.01こちらは@tomos0105さんの、サンマを枕にする大根おろしにゃんこ。

BeWFMc1CEAEtwT6

@moriiiiiinさんのカピバラ親子。まるで親子で温泉につかっているかのような気持良さそうな表情が可愛らしい。

このように大根おろしアートは大根おろしだけで表現すると言うよりも、整形された大根おろしとそのシチュエーションによって1つの作品になるという感じですね。なので作品に深みがあってアイデア次第でいろいろな作品が生まれるのでしょうね。

秋になってお鍋を囲むことが多くなる時期になりましたし、「大根おろしアート」本を参考に大根おろしアートにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。


大根おろしアート―簡単、かわいい、盛り上がる!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる