歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

綱引きで国盗り!?今年も開催「峠の国盗り綱引き合戦」信州軍と遠州軍が激突!

綱引きで国盗り!?今年も開催「峠の国盗り綱引き合戦」信州軍と遠州軍が激突!

毎年10月の第4日曜日。長野県と静岡県の境、兵越峠では、とても熱い戦が繰り広げられます!その名も「峠の国盗り綱引き合戦」

長野県と静岡県が綱引きで激突。3本勝負を行なって、勝った方が1メートル、相手側に「国境」を広げることができるのです。まさに戦です!

過去27年間の戦いが行われ、現在は信州軍が3m、静岡県側に領土を広げています。
s-PA230946

回を重ねるにつれて、合戦に臨むメンバーもかなりの本気モード。海のない信州軍は「太平洋を信州に」が合言葉。遠州軍は「諏訪湖を取る」が合言葉です。

とは言え、このイベントは長野県と静岡県との友好交流イベント。年を追うごとに観光客も増え、両県ともに目的は達していることでしょう。

会場となる県境、兵越し峠は、戦国時代甲斐の武田信玄が天下統一を目指し遠州攻略のため兵を進めたことから名づけられた場所です。

ちなみにこの綱引きの勝ち負けで、本当に行政の県境が移動する事は、ありません。
念のため・・・

今年は、10月27日(日)、10時30分~です。
長野家側から来られる方はこちら
静岡県側から来られる方はこちらからどうぞ。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる