ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

残念!体重わずか62kgの力士「育盛」が角界引退へ。体調を崩した為。

残念!体重わずか62kgの力士「育盛」が角界引退へ。体調を崩した為。

「育盛」という力士を覚えているだろうか?

今年の新弟子検査の際に体格基準の67kgをクリアする為に検査直前まで食べ物を胃袋に詰めまくり、さらには水を約3リットル飲みわずか90分の間で見事4kg増を達成しギリギリ67kg基準をクリアしたあの「育盛」だ。ユニークな名前も話題になりました。

その育盛が引退したことが秋場所初日にわかりました。今場所が初の序ノ口での土俵入りと言うことで期待されていましたが、残念ながら引退を発表。体重62kgは現役力士の中では最軽量力士だったそうです。

引退の理由は体調を崩した為とのことです。

式秀親方によると9月に入ってから体調を崩し、大阪府内の実家に帰省。このほど、父親から「家族で話し合った結果、引退させていただきたい」との申し出があり、秋場所初日前日の13日に日本相撲協会へ引退届を提出した。
62キロ・育盛が引退 9月に入り体調崩し決意 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

体を大きくして頑張って欲しいと応援している人も少なくなかったと思いますが引退は残念ですね。

新弟子検査の体格基準といえば思い切り背伸びして身長基準をクリアした爆羅騎源氣(ばらきげんき)が記憶に新しい所。爆羅騎源氣は現在もなお現役で頑張っています。

sp-20121227-001-ns300

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる