歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

広島原爆の実相を世界につたえるデジタルアーカイブ「ヒロシマ・アーカイブ」

広島原爆の実相を世界につたえるデジタルアーカイブ「ヒロシマ・アーカイブ」

本日は8月6日。第二次世界大戦で広島市に原子爆弾が投下された日です。

今回はインターネットを介して広島原爆の実態を世界に伝えるデジタルアーカイブ「Hiroshima Archive – ヒロシマ・アーカイブ」を紹介します。

2014-08-06 11.01.07

ヒロシマ・アーカイブは広島平和記念資料館、広島女学院同窓会、八王子被爆者の会をはじめとする提供元からの資料をGoogle Earth上に表示した「多元的デジタル・アーカイブズ」となっています。

当時の体験談や画像資料を現代の航空写真に重ね合わせる事で、時を超え俯瞰で当時の事実を伝えます。

2014-08-06 11.06.43

2014-08-06 11.08.29

2014-08-06 11.06.09

資料は約100件の証言が約150点の写真が公開されています。

アーカイブのプレビューがyoutubeにアップされていますので、こちらでサービスの概要を確認する事ができます。

さらにヒロシマ・アーカイブはiPhone、iPadアプリでも公開されていますので、合わせて活用してみてはいかがでしょうか。

Downloads6

当時の証言を直接聞く機会も今後は少なくなっていくと思います。こういったインターネットを活用しアーカイブすることでより多くの人の目、耳に届くことを期待したいですね。

Hiroshima Archive|ヒロシマ・アーカイブ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる