エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

【動画】アナと雪の女王を広島弁、博多弁、山形弁など方言で歌ってみたら超絶カワイイ!

【動画】アナと雪の女王を広島弁、博多弁、山形弁など方言で歌ってみたら超絶カワイイ!

女の子の方言って可愛いですよね。
大人気のアナと雪の女王の劇中歌が方言に翻訳されたカバー動画が話題になっています。

広島弁といえば仁義なき戦いとか極妻とか、ちょっとおっかない感じのイメージですが、生まれてはじめてのキュートさはむしろ増しているかも。
広島のアナは恥ずかしいと照れ隠しにモミジまんじゅうを食べるようです。

生まれてはじめて(リプライズ)は博多弁。歌の合間の台詞もばっちりです。南国九州もエルサの力で凍えてしまった模様。
吹き替えてる声がまた可愛らしい!!

雪国の山形弁は雪だるまつくろう。動画の右上の偽オラフが…。

【山形弁ver.2】 雪だるまつくろう 【中級者向け】もありますよ。

これから他地域バージョンもまだまだ出てくるかもしれませんね。普通にカバーした動画や替え歌なども数限りなく投稿されていますが、方言バージョンは特に魅力的。方言萌えが止まりません。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる