アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

折り紙のような動きが不思議!わずかな力で開閉する「折り紙のドア」

折り紙のような動きが不思議!わずかな力で開閉する「折り紙のドア」

@
2014/06/26

進化の扉 (Evolution Door)」と名付けられたこのドア。4枚のパネルが折り紙状に組み合わされ、それらが戻ろうとする自然の力を利用しています。

avincze_torggler032

このユニークなドアはオーストリアの芸術家、クレメンス・トーグラー氏(Klemens Torggler)の作品。彼は今まで様々なドアを作ってきたアーティストです。

彼のオフィシャルサイトで今までの作品を見ることができます。

blau2

動きもかなりユニークですが、素材もガラスだったりカラフルなボードだったりと、ドアとしての機能性だけでなく、アート作品として高い意識で作られていることがわかります。

サイトによると、彼の作品の基本は「正方形を回転させる」ことに基づいて設計されているとのこと。正方形を基準にしているから、折り紙のような動きになるんですね。

特に狭い部屋が多いアジアなどでは、ドアだけでなく、仕切りとしてもフレキシブルに利用できそうです。日本独自の文化である折り紙が、こんな形で利用されるなんて、ちょっと面白いですね。

Klemens Torggler official site

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる