ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

大阪名物 たこ焼きのために作られたシャンパンとは?!

大阪名物 たこ焼きのために作られたシャンパンとは?!

大阪グルメといえば、お好み焼きにたこ焼き、そして串カツ。どちらかというと手軽で美味しいB級グルメ、そしてなんといっても「粉もん」のイメージですよね。

なんとそんな大阪がブドウの生産量全国7位って知ってましたか?

デラウェアにいたっては3位の健闘ぶり、大正時代から昭和の初め頃にかけては全国1位になったこともあるのだそうです。

そんな大阪産ブドウにこだわるワイナリーがありました。それだけでも珍しいというのに、さらに大阪名物たこ焼きに合うように作られたシャンパン「たこシャン」なるスパークリングまで作っていたというのだから驚きです。

名前のインパクトからなんちゃってシャンパン?なんて思ったりしてしまいそうですが、いやいや、これが相当な本格派でまたもやびっくり。

大阪産デラウェアを100%使い、一本一本瓶内発酵。澱を除くために瓶を回すデゴルジュマンも手作業と、大変な手間をかけて作られています。

味わいはさっぱりとした辛口で「フルーティーでフレッシュな柑橘系の香りと味わい」が「こってりとしたたこ焼きにピッタリ」なのだそう。

もちろんこちらのワイナリーでは他にも色々な種類のワインを醸造しています。見学なども対応してくれるようなので、粉もんだけじゃない大阪の味を堪能しに出かけてみるのも楽しそうですね。

カタシモワイナリー

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる