歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

渋谷駅 ハチ公像の原型が80年ぶりに発見されました

渋谷駅 ハチ公像の原型が80年ぶりに発見されました

渋谷駅のシンボルとなっている忠犬ハチ公像。実は現在のハチ公像は2代目で、初代ハチ公像は戦時中の金属不足を補うために撤去された過去があります。

そして今回、その初代のハチ公像の原型となる石こう像が80年の時を経て発見されました。原型は初代ハチ公像を造った彫刻家の安藤照さんの知人が保管していたそうで、渋谷区郷土博物館の調査によって明らかになりました。

2014-04-18 10.50.12出典:NHKニュース

原型の大きさは高さ20センチ余り。記憶をもとにつくられた現在のハチ公像よりも顔の角度が正面を見据えたようになっているそうです。

初代ハチ公像の姿は写真などでは資料として残っていますが、今回の立体物という形で確認することが出来るのはとても貴重でしょう。

ちなみにハチ公は現在、国立科学博物館で剥製となり展示されています。

600px-Hachiko_Stuffed_specimen出典:忠犬ハチ公 – Wikipedia

via: 初代ハチ公像の原型見つかる NHKニュース

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる