アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

明治工芸にスポットをあてた珍しい展覧会「明治工芸の粋」4月19日より開催

明治工芸にスポットをあてた珍しい展覧会「明治工芸の粋」4月19日より開催

近年注目を集めている明治の工芸にスポットをあってたなかなか珍しい展覧会が日本橋 三井記念美術館で開催されます。展覧会は2014年4月19日(土)〜7月13日(日)まで。

明治工芸の特徴としてはその精巧で繊細なしごとにあり、当時は作品のほとんどが海外輸出用の商品であったために、日本国内でその全貌を目にする機会はほとんどなかったそうです。

Screen Shot 2014-04-15 at 10.17.05

今回の展覧会では京都・清水三年坂美術館に所蔵されている村田理如氏のコレクションから約160点が公開される事になっています。展示される作品は七宝、金工、漆工、刀装具など多岐にわたります。国内ではほとんど未紹介である精緻な刺繍絵画も展示。

Screen Shot 2014-04-15 at 10.17.32

これらの作品は万国博覧会などを通じて輸出され、多くは海外のコレクターが所蔵していたものですが、村田理如氏が四半世紀ほどをかけて買い戻し、明治工芸のすばらしさを日本人に知ってもらいたいという熱意で収集を続けてきたそうです。

なかなかここまで揃うことのない明治工芸、この機会に是非。

Screen Shot 2014-04-15 at 10.27.12

超絶技巧!明治工芸の粋

場 所: 三井記念美術館
期 間: 2014/04/19~2014/07/13
休 催: 月曜日(4月28日・5月5日は除く)、5月7日
時 間: 10:00~17:00 (入館は閉館の30分前まで)
料 金: 一般1300円、大高生800円、中学生以下無料
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index2.html

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる