歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

世界大会へと進化!第33回「津軽三味線世界大会」開催

世界大会へと進化!第33回「津軽三味線世界大会」開催

弘前市が後援を務める「津軽三味線世界大会実行委員会」は、弘前さくらまつりの期間中の5月3日(土)、4日(日)の2日間に渡り、第33回「津軽三味線世界大会(旧大会名 津軽三味線全国大会)」を開催します。

6f15d1121c

大会には、アメリカ、オーストラリア、ギリシャ、モンゴルなど世界各地からの出場者も増えており、今大会から名称を「津軽三味線世界大会」としました。歴史と伝統を継承しながらも進化を続けています。

大会の歴代優勝者には、有名な奏者が名を連ね、人気奏者への登竜門ともなっています。伝統を守りつつも進化を続ける津軽三味線は日本国内のみならず、世界中で愛されてるんですね。

outline_01

今年の春は、弘前城の桜を愛でつつ津軽三味線の音色に耳を傾けるのも一興です。

第33回 津軽三味線世界大会

期日:2014年5月3日(土)~4日(日)
時間:開場9:00 開演9:30
1日目(5月3日) ジュニア級・ユース級・ミドル級・シニア級・個人B級
2日目(5月4日) A・B・Cグループ、唄付け、個人A級
会場:弘前市民会館 (青森県弘前市白銀町1-6) ※施設管理:弘前市役所
入場料:両日券 3,500円 当日券2,000円

 

【津軽三味線世界大会公式ホームページ】
「津軽三味線世界大会」が弘前市で開催(2014.3.12) – いいかも!!弘前 ~弘前シティプロモーションサイト~
第32回 津軽三味線全国大会 -USTREAM配信

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる